fbpx

FPコラム > どうやってお金の知識を身につける!?

どうやってお金の知識を身につける!?


2021年2月21日

「金融リテラシー」という言葉を聞いたことがありますか。

金融リテラシーとは「お金の知識・判断力」のことです。

 

金融経済教育推進会議(金融庁が主体となって発足した団体)が「金融リテラシーマップ」というものをだしています。

 

https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/literacy/

 

金融リテラシーマップには「生活スキルとして最低限身につけるべき金融リテラシー」

年齢層別にわかりやすく記されています。

 

詳細は金融リテラシーマップを見ていただければと思うのですが、書いている内容は大きく分けると

 

・家計管理

・生活設計(ライフプラン)

・金融取引の基本としての素養

・金融分野の一般的な教養

・保険商品

・ローン・クレジット

・資産形成商品

・外部の知見の適切な活用

 

の8つで構成されています。

 

例えば「家計管理」のカテゴリーにはこのようなことが書かれています。

 

適切な収支管理(赤字解消・黒字確保)の習慣化

  家計の収支を適切に管理することが必要であることを理解し、習慣となっている

▼使えるお金・資源には限りがある(有限性、希少性)ことを理解している

▼ 収支をバランスさせること(赤字を発生させないこと)の重要性について理解し、実践できる

▼ 自ら考え、優先順位をつけるという意思決定の基本を理解し、支出管理において実践する態度を身に付けている

▼ 必要なもの(ニーズ)と欲しいもの(ウォンツ)を区別し、計画的に支出を行う(計画性のない支出を抑える)ことができる

▼ 必要な見直しを行い、収支の改善(赤字解消・黒字確保)に努めることができる

▼ 家族一人ひとりが家計全体を意識して収支管理に努めることができる

 

現状の収入や支出を的確に把握できる

▼ 収支を記録することの重要性について理解している

▼ 収入、支出の情報を的確に把握し、収支を記録することが習慣化している

▼ 収入のうち、手取り額 2 を給与明細書等で把握している

 

 

すごく簡単に言うと

「①給料の範囲内で生活できているか」

「②しっかり家計簿つけているか」

 

ということになります。

基本的なことですが、とても大切なことですよね。

 

 

ところでみなさんはお金の勉強をしたことがありますか。

おそらく学校で習うことはないと思いますのでほとんどの方がインターネット、雑誌、

本などを見てなんとなく勉強されているのではないでしょうか。

もしくは「よくわからない」という理由で無関心の方もいらっしゃるかもしれません。

 

最近は、ツイッターなどのSNSを始め、私達は今までになくたくさんの情報を取得することができるようになりました。一方で正しい金融知識がなければ、正しい判断ができずに間違った方向に進んでしまったり、金融機関の言われるがままに契約をしてしまう可能性がでてきます。
特に、インターネットだけでの情報収集では断片的な内容に偏りがちで、知らず知らずのうちに「木を見て森を見ず」になってしまうことも。

 

「たくさんの情報から正しい判断をする」スキルをつけるためには、基本的なお金の教養を身につけることが非常に重要です。

 

これを機に「お金の勉強」をされてみてはいかがでしょうか。

以下、お金や投資について体系的に学べる講座です。

・NHK文化センター「入門!経済と投資の基礎知識」
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1119769.html

・暮らしの学校「【オンライン講座】これから始める!資産運用スタートアップ講座」
https://www.kurashinogakkou.org/Lectures/Detail/online/21/0051

 


執筆者  藤原 達彦

シグマ株式会社 執行役員
ファイナンシャルプランナー(CFP)
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)

九州大学卒業後、日興コーディアル証券(現SMBC日興証券)に入社。個人富裕層、法人顧客への資産運用設計コンサルタントに従事し、営業表彰などを受賞。今まで以上にお客様視点で物事を考え、一人でも多くのお客様の役に立ちたいとの考えからシグマ株式会社に入社。丁寧なヒアリングとライフプランからお客様毎の課題を明確にし、最適な資産運用提案を心がける。

【趣味】自己啓発、四季報の読破、お酒、トレーニング・ジョギング

【座右の銘】継続は力なり

【講師実績】 名古屋証券取引所IRエキスポ2017、2018